ゲームのプレイ日記や雑記とかをまったりと・・・
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラクエストーリー・その5
2008-05-19 Mon 20:22
連続記事UP。ども、でぃあです。
別カテゴリーだし・・・ま、いっかw

このあたりからドキドキしてました。
こういう展開好きなんですw

興味がなければスルーで・・・。

再度調べる。

【竜族の武器】

[倒れた帝国軍の近くには竜族のものに違いないと思われる武器がある。このことをインシリアに教えるとしよう。]
同BZの「インシリア・ジェネリス」に報告。
・・・なんてこと・・・そこにあなた方一族の武器があったですって!
だったらあなた方一族の誰かがその血を持っていったに違いありません!!

再度話しかける。

【インシリアの警告】

その血の危険性を理解していないようですね!
その血はあなた方全てを、私達一族の汚染されたモンスターのように低能な生命体に変えることもできるんです!あなた方の誰かがその血を持ち去ったのが確かなら、出来るだけ早くその血を取り戻さなければ・・・でなければ本当に恐ろしいことが起きてしまいます!

私の話を元老院に伝え、その血を必ず取り戻してくるのです。そうしなければ汚染された血は伝染病のようにあなた方一族の全てを汚染し、モンスターにしてしまうでしょう。
「トリンゲル」の「ラントハーツ」に話しかける。
・・・その女性の言葉を全て信じることはできないが・・・確か元老院でしばらく前に新しいサンプルを入手したという話を聞いた覚えがある。

再度話しかける。

【間違った理論】

実は君が持ってきた標本を研究していた元老院は、とある成果を得たらしい。そして、より簡単にサンプルを入手し、研究を続けるためにエテレインへ続く道に秘密研究所を設け、モンスター達の皮膚や血を採取し研究している。

その血が危険なものかどうかはわからないが・・・とにかくその血が我が一族の力を取り戻すための役に立つと分かった以上、元老院は簡単に研究を中断したりはしないだろう。それがそこまで危険なものだと思うのなら、いっそその研究員に直接会ってみたほうがよくないかね?私が元老院に報告をするのは相当時間がかかるからな。

奇妙なことに、君がちょうどエテレインへ続く道でそのインシリアという女性に会った場所付近に研究所へ通じる通路がある。何かありそうだが他の者は近づくことができん。君が入れるように手を打っておこう。
BZ「エテレインへ続く道」の「元老院の研究員」に話しかける。
[重傷を負った元老院の研究員は、苦痛に満ちた呻き声を出している。]

再度話しかける。

【集められた汚染された血】

た・・・たいへんです・・・中にいた私の仲間がいきなり研究中の試薬を飲んでモンスターに変わってしまいました。早くあのモンスターを倒さなければ・・・うぅ・・・
同BZにいる「汚染された研究員」から「集められた汚染された血」を手に入れ、「インシリア・ジェネリス」に報告。
もう少し早く彼を阻止できていれば、あなた方一族が命を失ったりはしなかったでしょうに。これであなた方もこの血がどれだけ危険か充分に理解したでしょう。
別窓 | SUNドラクエストーリー | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<楽しめそうです | まったり冒険記 | CGはかっこいいと思うんだ>>
この記事のコメント
ええっ
なんか自分、汚染された血をいっぱいもってますが・・・w
研究やら試薬やら、SFみたいですねぇ。
試薬とか・・・先が見えてきましたね・・・?
2008-05-22 Thu 01:29 | URL | べるぐ #YeFwB4VE[ 内容変更]
なんか
これに似た話あったなあと思ってたんだけど・・・。
やっと思い出した!

・・・BLv-134v-134D?w
2008-05-22 Thu 15:31 | URL | フェロミア #8ijQWVsc[ 内容変更]
でぃあ@管理人
>べるぐさん
私も持ってますw

ええ・・・ラストスパート入ってますw
試薬と最後のアレ。どう繋がるのかお楽しみに♪

>フェロミアさん
似てるんですか~。
(ネタ分からなくてスミマセン^^;)
ちょっぴり気になってきたよw
2008-05-22 Thu 17:47 | URL | でぃあ@管理人 #wXbunmDU[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| まったり冒険記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。